FC2ブログ

ハイクリッパー

2012/12/26 22:34:35 | 造船関係 | コメント:0件



今回の造船は、ハイクリッパー。

巡航用ハイクリッパーではなく、交易船の無印ハイクリッパーです。

クリッパー系は、冒険船が無印で、交易用が商用と付いているのが多いのですが、

ティークリッパー以降は逆になっているんですよね。



さて、なぜ今回ハイクリッパーを造船するかというと、

今まで使用してきた商用大型クリッパーの能力に、少々不満が出てきたから。

ずっと存在も知っていたのですが、やはり長く使ってきた船に愛着もあり、

なかなか新造に踏み出せなかったんですよね。

商用ロングスクーナーやカーゴクリッパーなど、もっと高レベルの船も実装されていたのですが、

やはり速度と積載量の兼ね合い、そして見た目から商用大型クリッパーに乗っていました。

どうもティークリッパーやカーゴクリッパーは見た目が好きになれなくて・・・。

まあそれでも、積載量を増やしたいという願いのほうが大きく、

商用大型クリッパーから、ハイクリッパーに乗り換えることにしたわけです。



ハイクリッパーに乗るための最大のネックは、やはり乗船レベルでしょう。

冒険66-交易75-戦闘27という厳しいもの。

同じく、

カーゴクリッパーは、冒険66-交易73-戦闘26。

乗船レベルにほとんど違いはありません。



基本性能は、

ハイクリッパー
縦帆:241 横帆:362 旋回:8 対波:9 必要船員:30 船倉804(容量900) 補助帆:4

カーゴクリッパー
縦帆:254 横帆:356 旋回:8 対波:8 必要船員:27 船倉770(容量845) 補助帆:3

商大クリッパー
縦帆:215 横帆:300 旋回:9 対波:9 必要船員:28 船倉720(容量800) 補助帆:5

となっていて、商大クリッパーとの差は歴然ですが、

ハイクリッパーとカーゴクリッパーにそれほど差はありません。

なので、カーゴクリッパーからハイクリッパーへの乗り換えは、微妙かもしれません。



今回の造船のコンセプトは、なるべく積めてなるべく速いというシンプルなもの。

設計は以下のとおり。

1.大ガフセイル (改良大型砲門) 防汚塗料 大マスト ⇒急加速付加

2.大スクウェアセイル 防汚塗料 診察室 ⇒衛生室付加

3.大スクウェアセイル 舫綱 渡し綱

4.大ガフセイル 金庫 渡し綱

5.大ガフセイル 金庫 渡し綱

期待値で、縦帆+120 横帆+120 旋回+3 対波+6 船倉+10 船室±0の予定。

もちろん船倉は+20%とします。



考えようによっては、期待値だけ見ると何がしたいのか分かりにくい設計だと思います。

まあ、速度(帆の値)についてはかなりピーキーではありますが、

ここのところの成功率で乗り越えたいところ。

問題は積載量(船倉の値)。

しかし、どの交易船でもそうですが、この船倉の値を伸ばすのが一苦労。

そもそも、元々の数値が大きいため、非常に伸ばしにくいんです。

そんなわけで、船倉については、船本来の基本値をほとんど伸ばさず、

対波9と、少々危険な値である対波中心に伸ばすことにしました。



オプションスキルは、ハイクリッパー固有のものとして、

上質船室・上流奢侈品保管庫・衛生室(サンタマリアも)が付きます。

上質船室は、「洋上での船員の疲労度上昇を軽減する」ため、水食料なし航海時に魅力的・・・

衛生室は、「高確率でネズミと不衛生の発生を未然に防ぐ」ため、ネズミ避けに嬉しい。

上流奢侈品保管庫は、「香辛料、貴金属、香料、宝石の各取引スキルが補正される」ので、大黒には必要なし。

まあ、コンセプトどおりだと、急加速があれば、あとは何でもよいのですが、

食料品を運ぶことも多いので、衛生室を付けることにしました。



さて、造船開始。

ここのところ、恐ろしいぐらいの成功率を誇っていましたが、今回はどうでしょうか。



1回目

1.大ガフ(縦帆+30)+防汚塗料(縦帆+10 横帆+5)+大マスト(縦帆+20 横帆+20)

 ・・・縦帆+50 横帆+25 と、縦帆が10乗らず失敗。今回は10しか余裕がないので、ここで断念。

2回目

1.大ガフ(縦帆+30)+防汚塗料(縦帆+10 横帆+5)+大マスト(縦帆+20 横帆+20)

 ・・・縦帆+50 横帆+25 また同じく10乗らず。ピーキーすぎるか・・・? また断念。

3回目

1.大ガフ(縦帆+30)+防汚塗料(縦帆+10 横帆+5)+大マスト(縦帆+20 横帆+20)

 ・・・縦帆+60 横帆+25 今度は期待値。今度失敗するようなら、もう1回大マストを入れる必要も?

2.大スク(縦帆-5 横帆+45)+防汚塗料(縦帆+10 横帆+5)+診察室(船倉-2 船室+4)

 ・・・縦帆+5 横帆+50 船倉-2 船室+2 という結果。船室伸びなかったのはかえって嬉しい。

3.大スク(縦帆-5 横帆+45)+舫綱(旋回+3)+渡し綱(対波+2)

 ・・・縦帆-5 横帆+45 旋回+3 対波+2 少々心配しましたが、期待値どおり。波に乗ったか?

4.大ガフ(縦帆+30)+金庫(船倉+6 船室-2)+渡し綱(対波+2)

 ・・・縦帆+25 対波+2 船倉+6 船室-4 縦帆が5乗らずだけど、船室が-4と良いほうに。

5.大ガフ(縦帆+30)+金庫(船倉+6 船室-2)+渡し綱(対波+2)

 ・・・縦帆+30 対波+2 船倉+6 船室-2 最後は期待値。




期待値:縦帆+120 横帆+120 旋回+3 対波+6 船倉+10 船室±0 

実際 :縦帆+115 横帆+120 旋回+3 対波+6 船倉+10 船室-4

帆は+110がMAXなので、+115でもOK!

最初失敗しましたが、蓋を開けてみれば満点以上の成績でした。



こんな感じの船になりました。




夜戦用木製装材で、船の色は黒。

専用艦スキルは副官室を付けてみました。

船倉1050で、副官船の+25%マニラガレオンとあわせると、2078で目標の2000を超えました。

しかし、ちょっと失敗w

巡航用ハイクリッパーと同じ色にしてしまったので、まったく見分けが付かない!

こりゃ帆の色を変えないとマズイかもなぁw



乗ってみた感想ですが、

商用大型クリッパーの上位互換船という感じで、

「特長がないのが特徴」のジム・カスタムのような機体・・・じゃなくて船になりました。

かなり高次元でまとまっている印象です。

普段、多少乗り換えに戸惑う部分もありますが、今回はかなりスムーズに移行できました。

お気に入りです^^
 
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する