FC2ブログ

トレジャーハント 輝く丘

2012/12/19 20:00:33 | トレジャーハント | コメント:0件








トレジャーハントの紹介、5回目は「輝く丘」です。

歴史的事件「ポトシ銀山」の期間限定トレジャーハントとなります。



4回目にも書いたとおり、他のレリックのピースがたくさん溜まっている場合、

きっかけになるピースを酒場や書庫で掴めば、あとは酒場から一歩も出ずに

最後まで完成していまうというお手軽さ。

もう完全にバランスは崩壊しているように思うのですが…。

それがあってか、今回の要求スキルは結構高いものがあります。

そこでバランスを取っているのかもしれませんが、

最後までピースを作らせておいて、スキル足りずに断念させるとか、

すごい脱力感だと思うんですよね。

何かテコ入れが必要だと思いますよ・・・コーエーさん。



まずは1つめ。




要求スキルは視認R7、地理学R9、財宝鑑定R5









リマ北東の奥のほうにある、とんがり岩で発見します。

こちらは要求スキルが優しいので、冒険不慣れな人でも狙えるはず!



そして2つめ。




こちらの要求スキルは、探索R15、財宝鑑定R17、宗教学R13とかなり高いです。

すべて優遇職は、遺跡探索家と博物学者。

あとは、2種優遇なのが、盗賊・芸術家・冒険教官あたりになります。









こちらは、リマ北東から奥地(マチュピチュ)に入るところから移動する2度目のエルドラド。

本気で間違って「財宝伝説」のピースを開いてしまったかと思いましたよ。

だって同じ場所ですからw

発見物もエルドラド。2種類あるのが分かりますよね。




こうやって、エルドラドへの道筋がいくつもあるってのは、初めての試みですが、

これはなかなかいいですね。

今後のクエストなどの展望のヒントになる方法かもしれません。

ヨーロッパ人視点のギザの大スフィンクスと、東洋人視点のギザの大スフィンクスとか・・・。

でも池田長発は幕末かw

宗教観の違いや、文化の違いで、感じ方も変わるはずなので、そういう道筋違いでも楽しそうですね。

とまあ、そんなことを考えた今回のトレジャーハントでした。



今回「ポトシ銀山」に当たらなかったサーバーも、そのうち回ってくるのではないでしょうか。

ネタばれしちゃったかな・・・? ごめんなさい。
 
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する