FC2ブログ

16世紀4期ガナドール

2012/11/26 19:40:29 | 大航海時代の日記 | コメント:0件


16世紀4期になってからのガナドールに、ほぼ毎日参加しています。

3期以前のガナドールとは、敵の構成や地形が様変わりして、なかなか楽しくなっています。



今回人気なのが、ピースコッド・ベリード緑やスカリワグハット緑が出る、赤ジョン・ホーキンス。

出現位置も近く、それほど強くないのが好まれる理由でしょう。

同じく赤のフランシス・ドレイクは、渦巻きのような地形を、ぐるぐると内側に進まないといけなくて、

ものすごく面倒なので、人気薄という印象です。

ですが、特製2層甲板型大型船体が出るんですよね・・・。

僕もこちらは1回しかやっていません。



赤ホーキンスは、それほど強くないと書きましたが、それでもやはり赤ランク。

しっかり装備を整えて、その上戦い方を知らないと話にならないレベルではあります。

まず旗艦になる人は、どこに目標外のNPCがいるか把握しないないといけません。

赤ホーキンスの出現場所は、出航位置から南東方面にある、

周囲を島に囲まれた場所(僕は勝手にラグーンと呼んでますが)の南側です。

南側には、ハート型の大きな島があり、この北側の岬の手前に浮いています。

ここの手前に目標外のNPCが2艦隊いて、

北側から入る場合は、この2艦隊の間を抜ける必要があり、

西側から入る場合は、島と1艦隊の間を抜けることになります。

また、慎重に行くならば、東にぐるりと回り込んで行く方法があります。

この目標外のNPCは、赤ホーキンスの艦隊出現位置と近いことから、

これらに絡んでしまうと、赤ホーキンス艦隊と被ってしまい、

最悪の場合、戦闘区域から出たときや、撃沈から戻る場合などに絡まれてしまい、

自艦隊が、赤ホーキンスと戦っているメンバーと、目標外のNPCに絡まれているメンバーに

分断されてしまうことがあります。

一番の原因は、絡まれたときに、南方向に目的外のNPCを引っ張ってしまうことなので、

旗艦は極力目的外のNPCに絡まれない必要があります。

自信がない人は、北側からの進路は取らないほうがよいと思います。



出現する敵は、さすがは赤ランク。

手下の船もかなり防御が高く、クリティカルでないとほとんどダメージが通りません。

戦い方は、敵艦隊数によって変わるのですが、

敵艦隊数が6以下の場合は、各個撃破で行けると思います。

ただし、確実にクリティカルを入れる技量がないと、少々厳しいです。

それより多い場合は、一度撤退ラインまで下がり、ライン際に停船して、

自船の位置を微調整しながらクリティカルを入れていきます。

各個撃破か停船かは、艦隊内でその場で合わせる必要があるので、声掛けしあいましょう。

手下の船をすべて撃沈したら、赤ホーキンスとの対決です。

ここで重要なのが、火炎壷の存在。

赤ホーキンスに取りついてしまえば、火炎壷を使うだけで999のダメージになるので、

結構楽ちんに撃沈できてしまいます。

しかし、取りつくまでが一苦労で、なかなか白兵戦に入らせてもらえないので、

できれば全員でチャレンジしましょう。



と、今まで赤ホーキンスのことを書いてきましたが、

実は僕が一番やっているのがフロビシャー。

このフロビシャーからは、イング装材が出るそうです。

出現場所が遠く、イング装材自体に人気が無いからか、人気の無い敵なんですよね…。



まず、出航したら北に向かって走らせます。

このとき、真北に向かうと目的外のNPCに絡まれるので、北北東に向かうとよいでしょう。

あんまり東に寄り過ぎると、見えない壁があって、それに弾かれて目的外のNPCに絡まれる恐れがあり、

何より時間のロスに繋がるので、注意しましょう。

1つ目の目的外のNPCが左に見えてやりすごしたら、真北に進路を変え、

長く続く島が西にカーブしてきたら、そのカーブと横にある島の間を抜けて、

カーブに沿って西に向かいます。

このカーブの手前にも目的外のNPCがいるので注意です。

長く続く島の西の端まで来たら小さな島があり、その手前にフロビシャーが浮いています。



フロビシャーも手下もかなり弱いので、戦闘自体は簡単です。

手下も含めて結構速度がありますが、普通に横からでもダメージは入ります。

手下をすべて片付けたら、フロビシャーも接近戦で仕留めます。

それほど耐久力も高くないので、砲撃で片付けるのもいいのですが、

船員が少なく白兵が弱いので、白兵で片付けると楽です。

ただし、防御を結構使ってくるので、カウンターにちょっと注意。

火炎壷も使えないわけではないですが、500ほどしかダメージが入らないので、

白兵のほうがずっと有効です。



移動は、風向きによりますが、

一等戦列艦で6~7分ほど・・・もうちょっと掛かるかな?

アイアンサイズで4分ほど

巡航ハイクリッパーで3分ほど掛かります。

敵が弱いので、旗艦は足の速い冒険船やガレーにして、

残りの4人で叩けると移動も楽になるので、固定艦隊がベストですね。



そして出るといわれる、イング装材ですが、

もう都市伝説ではないか?と思われるほど出ないです。

Wiki情報も間違いではないか?とも思うこともありましたが、

先日固定艦隊を組んだ人が少し前に出したらしく、都市伝説ではなかったことが判明しました。



しかし…もう戦闘回数70回超えましたよ?

いったいどうなっているんでしょうか…ほんと出ないんですよ…。

このブログ読んでる人なら知ってるでしょうが、

僕ってリアルラック薄いヤツなんで、こういうの苦手なんですよね。

100回までには出るといいなぁ…はぁ…。





野良なのに、なんかきれいに並んだので撮ってみました。

雨降ってますねw

でも雨だから映えるかな?
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する