FC2ブログ

悲しい出来事・・・

2012/11/21 20:47:01 | ふつうの日記 | コメント:0件

昨日、古くからの友人からハガキが届き、それを読んで以降ずっと沈んでいます。

友人の1歳になる末っ子ちゃんが、10日ほど前にお空へ還っていったということでした。

居ても立ってもいられなくなり、電話を掛けたのですが、

友人の沈んだ声に、掛ける言葉も見つからず、また、励ますなんてとてもできませんでした。



乳幼児突然死症候群だったそうです。

友人のそばで寝ていたときの出来事だったらしく、「助けられた命だったかと責任を感じている」の言葉に、

「自分をあまり責めないようにね」と返したのですが、

これは余計だったかもしれません・・・。

何しろ、言葉がぜんぜん出てこなかった。

自分を責めることでバランスを取っているのかもしれないのに・・・。



それで、布団に入ったあと、

1歳でお空へ還らなくてはならなかった末っ子ちゃんのこと、

お母さんの悲しみ、

おにいちゃん、おねえちゃんの悲しみ、

そして、友人の悲しみを思うと自然と涙が出て止まりませんでした。

また、僕も3人の子どもの親ですから、

もしうちの子の誰かに何かがあったら、自分だったらどうなってしまうだろう・・・と、

自分に置き換えて考えてしまい、ほとんど眠れずに朝を迎え、

今日は仕事に行っても頭がいっぱいで、まったく仕事になりませんでした。



今、友人の名前をググったら、偶然友人のFacebookを見つけました。

そこには、えへって感じで笑う、めっちゃかわいい写真が。

1歳でお空へ還らなくてはならなかった末っ子ちゃん・・・

ここ数年、疎遠になってしまってたので、まだ会ったことはありませんでした。

なんでこんな子が・・・と思うと、もう、涙が溢れて溢れて止まりません。

ごめんなさい、今日はもう書けません。



ご冥福を心からお祈りします。
 
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する