FC2ブログ

小さいけれど1匹

2012/09/21 23:56:20 | うなぎ釣り | コメント:0件


昨日は、仕事が終わってから、ウナギ釣りに行っていました。

あまり潮は良くないと思っていたのですが、台風後の大雨で、かなり濁りが出ているので、

平日ですが行ってみることにしました。



今回チョイスした場所は、釣具屋さんオススメの場所。

捨石が並んでいて、場所的には良いように思って、しばらく暖めていた場所でした。

それで、エサ屋で青イソメを2杯買って、大急ぎで現地へ。

本当に日の入りが早くなりましたねぇ。



昨日の満潮は20時過ぎ。

何とか18時ぐらいに到着して、19時ぐらいまでの短期決戦だと意気込んで、

ペットボトル仕掛けを8つ投入。

しかし、中潮だというのに、満潮になってないのにチャプチャプしています。

そのうち、捨石の上面まで海水が来てしまい、これはまずいと荷物を移動させて頑張っていたのですが、

ものすごく根掛かりが多く、そのうえゴミまで多くて、釣りにならないような場所でした。

多分、竿で投げれば問題ないのでしょうが、ここではペットボトルは無理。



そんなわけで、竿を出そうかとも思ったのですが、40分ほどで一度のアタリもなかったので撤退。

他にも釣りに来ている人がいたのですが、この人もほぼ同時間で撤退していました。

まだ時間は早いので、移動したいのですが、なにぶんエサは青イソメだけ。

何とか海辺で釣りたいのですが、下準備が足りず、釣り場が確定できません。

なので仕方なく、海水の上らない中流域ですが、前回釣った実績ポイントに移動しました。



実績ポイントに到着しました。

この前の大雨で水が乗ったようで、かなり荒れていて、枯れ草などのゴミだらけ。

しかし、かなり水は濁っています。

なので根掛りなどを覚悟しながらも、ここで頑張ってみることにしました。

エサは青イソメですが・・・。



開始後しばらくして、いきなり「パパンパパン」と大きな音が。

おもっきりびっくり!飛び上がりましたから。

何かと思ったら、川の対岸で花火。それも結構立派な打ち上げ花火でした。

なんでこんな時期に花火なんだよ!なんて日だ・・・と毒づきながら、花火が鳴る中釣ってましたw



しかし、開始30分ほどで、エサの状況を見るのに上げたところで、20㎝ほどのメソ。

もちろんリリースですが、これは期待できるかも。

その後、また30分ぐらいして引き揚げたら、40㎝弱のウナギが掛かっていました。

まあ、ほぼメソですが、食べられるサイズなので、持って帰ることにしました。




前回とほぼ長さは一緒なのですが、かなり細い・・・。

実際、捌くのにかなり手こずりました。

カッターナイフで捌くと上手くいくとか言いますけどね。

その後は、帰ろうかと迷っているときにアタリがあったのですが、カニでした。

ここ結構カニがいるんです。

水から上げたらハサミを緩めるので、きちんと釣り上げたことないですけどw



そんなわけで、小さいウナギ1匹が昨日の釣果でした。

青イソメでも、それなりに釣れるということが分かりましたw

でも、いっぱいいるはずのギギは喰わないんですね。

やはり海から上がってきてるウナギは海のエサでも喰うのかな?

それにしても、ここってウナギいるにはいるんですけど、ほんと小さいんですよね。

まあ、ここで続けるのはどうか迷ってはいましたが、

実績は増えたので、寒くなるまではここで続けてみようと思っています。
 
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する