FC2ブログ

メンター海事

2012/07/22 01:54:32 | 大航海時代の日記 | コメント:0件


前回、新人さんへの造船支援について書きましたが、ちょっとだけ主旨が変わって、

新人さんへの海事支援を始めました。



この支援は、メンターシステムを使って、一緒に海事を行うというものですが、

そもそもメンターって何だっけ?という人も多いはず。僕もそうでした。

オンラインマニュアルによると、

 メンターシステムとは、上級者が下級者を助けるシステムです。
 自分のレベルを一時的に下げて艦隊メンバーの1人と一緒にプレイし、メンターされた下級者にさまざまな 効果をもたらします。

となっています。

条件は、

 ・同一ゾーンにいる艦隊メンバー
 ・「冒険」「交易」「戦闘」のいずれかが自分よりレベルが低く、かつ、40以下
 ・街・建物内にいる

効果は、

 ・クエスト報告時、獲得経験値や名声が増える
 ・戦闘勝利時、獲得経験値が増える
 ・交易品売買時、関税が軽減される。また獲得経験値が増加する

という感じ。


それで、上級者側のほうはどうなるかというと、

メンター相手が海事Lv10程度の場合、すべてがR3に固定されます。




メンター相手海事レベル÷5+1となっているらしいですね。

このまま気付かずにキャノンなんかを持って行った場合、

装填がめちゃくちゃ遅くて、話になりませんw

そりゃR3の頃にキャノンなんて選択しませんよね。

ほんとにスキルが低いと、火力に物を言わすような海事はできませんから、完全に実力勝負になります。

地中海のNPC相手に沈められるようなことはまずないでしょうが、

重ガレーなどを相手にすると、なかなかスリリングですよ!



次に船ですが、これもメンター相手のレベルに合わせた船に乗らないと、重いペナルティがあります。

例えば、Lv10のメンター相手に対し、Lv20必要な戦闘用記念スループに乗ったとすると、

使用できる基数は1のみ。Lv11に上がると2つ使用できるようになりました。



とまあ、上級者側にはデメリットしかありませんが、メリットを求めても仕方ない・・・

というか、メリット求めるほうがおかしいですねw

あえてメリットというと、初級者の人と仲良くなれたり、マンネリ化している生活に喝を入れられること。

しかし、上にも書いたとおり、やってみて思いますが、これが殊の外楽しいんです!



前々から聞いてはいたのですが、どうもジェノヴァスクールなどが機能しておらず、

海事初心者がなかなか海事に踏み出せずに、敷居が高くなっている様子です。

まだ海事支援を始めて2日ですが、商会に所属しているような人でも、困っているのを見かけました。



新人さんが初期で辞めていく背景は、上級者との壁があること、

一緒に育つ同じタイミングの初級者同士が少ないこと、

保護期間が切れてすぐに、危険海域に出たら超上級者のPKに蹂躙されることなど、

いろいろあるかと思いますが、一緒に育つ同じタイミングの初級者がいないのであれば、

上級者が手を貸してあげるのが一番だと思います。

メンターは1人にしかできないので、3人以上の艦隊を組むことは難しい(他の人の経験値が下がる)のですが、

たとえ、1人でもひとり立ちできるまで、一緒に行動することは可能です。



Eurosサーバーだけかも知れませんが、人口がかなり減ってきている印象を受けます。

僕がやっていることは、今さら感が強いですが、それでもやらないよりはマシだと思うので、

これからも空いている時期などに、続けていけたらと思っています。

皆さんもいかがですか? メンターなかなか楽しいですよ!
 
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する