FC2ブログ

カネボウ跡公園「鈴の森」 ~ 松阪市外五曲町

2018/05/04 21:00:00 | 三重県中南勢(遊具公園) | コメント:4件

三重県中南勢遊具公園を紹介する企画、第13回は、カネボウ跡公園「鈴の森」です。

単に鈴の森公園と言ったほうが通りがいいでしょうかね。

松阪市では、二番目に大きく、いちばん人気の高い公園でしょう。

ここはカネボウ綿糸松阪工場の跡地に作られた公園で、

平成の初め頃までは、閑散とした廃墟でした。

隣に、松阪市文化会館はありましたが、まあほんとにそれ以外何もないところでした。

それが、平成8年の旧カネボウ綿糸松阪工場の倉庫を、文化財として残すために、

大改修が行われ、それに伴って公園として整備されました。



IMG_6916.jpg

今年4月1日にリニューアルオープンした、松阪市図書館の玄関前が、この公園の入口にあたります。



IMG_6920.jpg

図書館玄関と、公園の入口にある噴水です。

遊具ではないのですが、ここの噴水が子供たちにとっての一番人気でしょう。

暑い日は、ここで噴水遊びをするのが楽しいのですが、

照り返しもあって、日焼けが酷くなるので注意しましょう! 特に付き添いの親!



IMG_6919.jpg

たまにこうして、ばばばばっと噴き上がります。

そのたびに、キャーと叫びながら逃げるのが、正しい遊び方?です。



では、本題の遊具に行きましょう。

IMG_6926.jpg

入口から入って左側が、遊具公園になっています。



IMG_6928.jpg

まずは築山。

ヒューム管が埋めてあり、トンネルごっこができます。



IMG_6958.jpg

とび丸太。



IMG_6959.jpg

丸太のぶらんこ。

この遊具公園で一番人気です。

ちょうど子供たちのいない時間帯に写真を撮りましたが、だいたいいつも、

子供たちが鈴生りになっています。



IMG_6930.jpg

滑り台。



遊具としては、この程度なのですが、ここがなかなか人気があって、

休日はいつも子供でいっぱいです。

この遊具公園部分は、生垣と水路で仕切られていて、遊歩道と分けられています。

そのため安全に配慮された空間になっています。



この鈴の森公園ですが、噴水や遊具がメインではなく、

やはり自然と共生させてある、いわゆる「ビオトープ」が、いちばんの魅力でしょう。

バブルの時代に、ビオトープという自然を真似た生物空間が全国的に流行り、

たくさんのビオトープ公園ができましたが、どこも雑草まみれになりはて、

まったく管理されていないところが多かったりします。

それぐらい、ビオトープ公園は管理が難しいのでしょうが、

鈴の森公園は、しっかり管理された自然に近い空間が楽しめます。



IMG_6936.jpg

東屋も点在していて、緑を楽しみながら休憩できます。



IMG_6937.jpg

公園の調整池も兼ねていると思いますが、ここも上手く自然と管理とを使い分けています。



IMG_6940.jpg

IMG_6942.jpg

このように、なるべく自然に近い植生を使って、作り込んであります。



IMG_6945.jpg

IMG_6951.jpg

IMG_6953.jpg

こちらは、公園としての美しさや、使いやすさを感じられます。



そして、こちらが鈴の森のシンボルでもある、芝生の真ん中にどどんと鎮座するケヤキの大木。

IMG_6957.jpg

木々の配置、水路や池など、本当にセンスの良い公園です。

そして驚くべきことに、この公園は、市民団体と行政の協働で作られた公園ということ。

船頭多くして船山に上るの諺どおり、途中で頓挫することが多いこの方式で、

ここまで作り上げたことが驚きです。

きっとしっかりした行政職員たちが、コツコツと頑張ったのでしょう。

また、管理もしっかりされていて、頑張っているように感じます。

松阪市は、こういうところ、素晴らしいと思います。



IMG_6935.jpg

IMG_6943.jpg

最後はおトイレ。

かなりしっかりと清掃が行き届いていて、すっごく綺麗です。



と、べた褒めに褒めましたが、気になる点は安全性

この公園、遊歩道を自転車で高速走行する人が異常に多いのです。

抜け道として利用されているようで、これがめちゃくちゃ危険です。

特に噴水のところ。

この噴水の低いときに、真ん中を自転車で抜けるドアホウがいたりするんですよね。

また、キャッチボールや、サッカーの練習、スケボーの練習など、

かなりの無法地帯になっていますので、安全性は極端に低いです!

ただし、遊具公園部分は、隔離されているため、安全になっています。



アクセス方法

名古屋方面から、伊勢自動車道を南下。松阪ICを降りて、道なりに進んでいきます。

ICすぐの信号から約4Km進むと、左に90°折れる信号(松阪市民文化会館南信号)が

あるので、ここを道なりに左折します。(右レーンは直進です)

左折したら次の信号を右折。

スターバックスがあるので、次の路地を左折すると、図書館の駐車場があります。

ここに駐車します。



IMG_6959a.jpg
 →Googleマップ(鈴の森公園)



施設の人気度 ★★★★★

施設の安全度 ★★☆☆☆

施設の綺麗さ ★★★★★

子供が楽しめるか ★★★★★

親が時間を潰せるか ★★★★☆

駐車のしやすさ ★★★★★

あくまで僕の個人的な感想です。(★3が普通です)






余談ですが・・・

なぜ、この公園に「鈴」の字が付いているかですが、不思議に思いませんでしたか?

松阪市民なら誰でも知っているので、何とも思われず流されますが、

松阪って、どこでも鈴だらけなんですよ。

松阪駅前には陶鈴が置いてありますし、駅前商店街はベルタウン、

もう廃航になってしまいましたが、セントレア行きの船はベルライン、

カリヨンプラザもありますし、バスは鈴の音バス・・・などなど。

これは、松阪で一生を過ごした江戸時代の国学者・本居宣長が、

書斎を鈴屋(すずのや)と名づけるほど鈴が好きだったことから、

これに因んでいるようです。


スポンサーサイト



コメント

2018/05/05(土) 01:51:15 | URL | うさぎぴょん♪ #27yV6T5o
木陰も多く、噴水にトンネル楽しそうです(=゚ω゚)ノ
素敵な公園なのに、激走自転車野郎は困ったものですね。

Re: タイトルなし

2018/05/05(土) 17:08:00 | URL | 大暗黒天. #-
> 木陰も多く、噴水にトンネル楽しそうです(=゚ω゚)ノ
> 素敵な公園なのに、激走自転車野郎は困ったものですね。

まったくですよ・・・。
この公園は、すべてが最高レベルだと思うぐらい良い公園なのですが、
激走自転車野郎など、小さな子供にはほんと危険なんです><

2018/05/05(土) 21:56:01 | URL | 今から #NvXTtAjQ
カネボウ・・。鐘ヶ淵紡績ですね!
何となく懐かしい響き・・。

噴水、広場の大木、ビオトープ、たくさんの遊具・・。
本当にセンスある公園ですね。
しかし、マナーはどこへ行っても大事ですよね。

そして、私もビオトープまがいのものを少しやっているので
一度見学に行ってみたいです^^。

Re: タイトルなし

2018/05/05(土) 22:18:15 | URL | 大暗黒天. #-
> カネボウ・・。鐘ヶ淵紡績ですね!
> 何となく懐かしい響き・・。
>
> 噴水、広場の大木、ビオトープ、たくさんの遊具・・。
> 本当にセンスある公園ですね。
> しかし、マナーはどこへ行っても大事ですよね。
>
> そして、私もビオトープまがいのものを少しやっているので
> 一度見学に行ってみたいです^^。

カネボウ、無くなってしまいましたもんねぇ。
Kanebo- For Beautiful Human Life.でしたっけ。
懐かしいですね。

ビオトープという学問、学んでみると面白そうですよね。
僕は資格を取ってみようと思ったのですが、時間が取れなくて断念しましたw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する