FC2ブログ

榊原自然の森温泉保養館・ふれあいの里「湯の瀬」 に行ってきました

2018/12/15 21:00:00 | 三重県中南勢(お店など) | コメント:2件

今年の冬も、急に寒くなってきましたね。

僕も、急激に気温が下がったこともあってか、ちょっと膝の調子が悪くなってきて、

結構痛いので、温泉に入って湯治することにしました。



今回行った温泉は、榊原温泉

由緒正しい、日本三名泉のひとつなのですが、皆さんご存知でしょうか?

清少納言が枕草子で、「湯はななくりの湯、有馬の湯、玉造の湯」と書いていて、

そんな平安時代から知られた温泉なんです。

ちなみに七栗(ななくり)の湯の、七栗は榊原の別名です。



そんな榊原温泉には、日帰り温泉施設があります。

津市が運営している「公共の湯」、

榊原自然の森温泉保養館・ふれあいの里「湯の瀬」です。

宿泊施設のない、完全にお風呂に特化した温泉施設で、

せいぜい大広間にカラオケ機械が置いてある程度です。



IMG_0120.jpg

こちら玄関です。

家のあたりは、しぶしぶと時雨れていましたが、こちらでは小雪が舞っていました。寒かったです。

朝一番の10時に行ったのですが、20人ぐらい待っていました。

お年寄りばかりかと思ったのですが、うちの子も含めて子供も何人かいましたよ。



IMG_0119.jpg

大人550円、65歳以上250円、12歳未満300円です。

回数券もあって、大人5500円で12回入れます。



IMG_0100.jpg

浴場前のロビーです。

ここで湯上りに湯冷まししたり、歓談できるようになっています。

館内は禁煙ですが、ここから中庭に出ることができ、そこで喫煙もできます。



IMG_0103.jpg

浴場入口です。

中で写真を撮ることができないので、HPを探したのですが、写真がありませんでした。

男湯の内容は、入って左手にジャグジー、歩きながら入る足湯、寝湯、

右手にサウナ風呂、水風呂、うたせ湯(かな?)、奥に大浴槽、

屋外に、露天風呂があります。

ジャグジーは、背中と腰にジェット水流が当たるように調整してあって、

腰痛の人が、ここで長い時間水流を浴びています。

数年前まで屋外に蒸し風呂があったのですが、現在撤去されています。

同じく、うたせ湯も機能しておらず、椅子だけ置いてあります。



IMG_0106.jpg

フロント前です。

ここから大広間に行けます。



IMG_0108.jpg

大広間前には、「よって亭」という食堂があり、うどんや蕎麦が食べられます。



IMG_0112.jpg

地元のおばちゃんたちが切り盛りしています。



IMG_0116.jpg

こちらが今回食べた、きつねそば。

こういう施設にしては、なかなか美味しいですよ。



IMG_0113.jpg

こちらが、チビさんが食べたソフトクリーム。

かなりアイスが荒かったらしく、氷の粒が入っていたみたいで、

チビさんには不評だったようです。

しかし、この寒い時期に食べるあなたも悪いと思いますよ?w



この日は、50分ほど浴場にいて、しっかりと温まってきました。

榊原温泉の特徴として、お肌がものすごくツルツルになるんですよね。

そして入浴後は、数時間ぽかぽかが続き、その間、体の痛い場所の痛みが引いているんです。

さすが温泉の効果ってすごいですよねぇ。



以上が、「湯の瀬」の有料部分のお話で、こちらが無料部分。

IMG_0094b.jpg

「湯の瀬」の駐車場に隣接して、小さな公園になっているのですが、

その一角に、足湯があります。



IMG_0096.jpg

IMG_0098.jpg

この日は、利用者がいませんでしたが、バイク乗りの人などが、

浸かっているのを見かけることがあります。

ズボンによっては浸かるのが無理なこともありますけど、

かえってスカートの女性のほうが浸かりやすいのかもしれません。

何度か若い女性(ママ)が、子供と浸かっているところを見たことがあります。

足湯だけでも、なかなか色っぽい、良い眺めでございました。






定休日:火曜日(祝日にあたる時はその翌日)

営業時間:10:00~20:00



アクセス方法

東京方面・大阪方面とも、東名阪・名阪を経由して伊勢自動車道へ。

伊勢自動車道を南下し、久居インターを降りて信号を右に。

3Kmほど走り、交差点(庄田信号)を右折。右手にミニストップ、左手にファミマのある信号です。

そこから6.5Kmほどずんずん進み、つきあたりの丁字路を左折。

左手上方に、施設と看板が見えています。

左折後すぐの橋を渡り、すぐを左折。ここは変則交差点なので、ゆっくり先を確認してください。

この先の坂の下に大きな駐車場があります。

坂の上は身障者駐車場のみなので、一般者は大きな駐車場を使います。

その駐車場に隣接して、先ほどの足湯があります。

そこに駐車して少々急な坂道を歩いていくと施設に着きます。



IMG_0120a.jpg
 ⇒ Googleマップ(ふれあいの里「湯の瀬」)



スポンサーサイト



コメント

2018/12/17(月) 11:38:12 | URL | きちにしき #-
この時期は温泉が一番ですよね!!!
私も最近膝を痛めたから、毎日温泉に通いたいくらいです(笑)

榊原温泉は知ってますよ~。
名古屋方面からバスツアーとかが有った気がします(*'▽')

きちにしき さん

2018/12/17(月) 21:37:19 | URL | 大暗黒天. #-
> この時期は温泉が一番ですよね!!!
> 私も最近膝を痛めたから、毎日温泉に通いたいくらいです(笑)
>
> 榊原温泉は知ってますよ~。
> 名古屋方面からバスツアーとかが有った気がします(*'▽')

あらら・・・きちにしきさんも膝を痛めていたんですね。
温泉入ると、不思議と痛みが消えますよね。

榊原温泉、知ってらしたんですね。
バスツアーとかもあるんですか!知りませんでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する