FC2ブログ

年末年始はソードアートオンライン(アニメ)にハマっていました

2019/01/03 21:00:00 | 映画・アニメ | コメント:4件

今日で、正月休みもおしまいで、明日はお仕事です。

今年は6連休。あっという間に終わってしまいました。

まあ、1日行けば、また土日なんですけど。



さて、この年末年始は、家族でソードアートオンライン(アニメ)にハマっていました。

このアニメ、2012年の放送で、開始は少し古いものではありますが、

現在第3期をテレビでやっていて、特に長男が喜んで観ています。

(あの・・・1月19日20日はセンター試験なんですけど?勉強・・・しなくていいの?)

それもあって、最初から観たいと娘が言いだしたので、それならみんなで観ようという話になり、

年末年始を使って1期と2期を制覇することにしました。

僕はAmazonのプライムビデオで観ていたので、今回で2回目。

名作は、何度観ても良いものです。



thumb_w800_v1533221782.jpg

11344_1_1.png



あらすじは、(Wikipediaより抜粋)

西暦2022年、1000人のユーザーによるベータテストを経て、世界初のVRMMORPG「ソードアート・オンライン」(SAO)の正式サービスが開始され、約10000人のユーザーは完全なる仮想空間を謳歌していた。しかし、ゲームマスターにしてSAO開発者である天才量子物理学者の茅場晶彦がプレイヤーたちの前に現れ、SAOからの自発的ログアウトは不可能であること、SAOの舞台「浮遊城アインクラッド」の最上部第100層のボスを倒してゲームをクリアすることだけがこの世界から脱出する唯一の方法であること、そしてこの世界で死亡した場合は、現実世界のプレイヤー自身が本当に死亡するということを宣言した。プレイヤーの一人である少年キリトはこの絶望的なデスゲームで生き残るべく、戦う決意をしてはじまりの街から旅立ってゆく。 しかし、後にSAO事件と称されることになるこの狂気のデスゲームは、仮想世界をめぐる様々な事件の幕開けにすぎなかった。

デスゲームの開始から一か月、アインクラッドでは既に約2000人ものプレイヤーが死亡していた。誰も第1層を突破できずにベータテスターと一般プレイヤーの確執ばかりが深まる中、騎士を自称するプレイヤー、ディアベルの主導により、遂に初めてのボス攻略が行われることになる。そしてキリトはその第一回ボス攻略会議の席で、成り行きで助けた少女アスナとコンビを組むようになる。しかしフロアボスとの戦いによりディアベルは戦死。その結果、キリトはベータテスターと一般プレイヤーの対立を鎮めるために自ら「ビーター」の汚名を名乗ることを余儀なくされ、象徴を失った攻略プレイヤーたちも攻略方針の違いから二つの派閥に割れてしまう。更には裏から派閥対立を煽り、プレイヤーたちにプレイヤーキル(PK)、つまり殺人の一線を越えさせんとする「煽動PK集団」の影までもが見え隠れする。キリトとアスナは攻略集団の中で微妙な立場に置かれながらも、対立と煽動PK集団の暗躍によって危うい舵取りを強いられる派閥間の調整に奔走し、また同時に自らもアインクラッドの攻略へと挑んでいく。

というもの。

原作に比べ、密度という面では少し緩く感じます。また一部端折っている部分もあります。

しかし、それはスピード感を重視した結果だと思っています。

それもあって、キャラがとても立っていて、ぐいぐい引き込まれていきます。



声優は、主人公のキリトが松岡禎丞さん。

このソードアートオンラインで人気声優となって、現在は主役級のキャラの声をよく当てています。

メインヒロインのアスナは戸松遥さん。

現在、超人気声優さんのひとりですね。

妖怪ウォッチのケータくんの声だと言っても、うちのチビさんは絶対信じてくれませんw

チビさんはアスナちゃんラブですから。

フェアリィ・ダンス編のヒロイン、リーファは竹達彩奈さんだし、

ファントム・バレット編のヒロイン、シノンは沢城みゆきさんと、

超人気声優さんのオンパレードです。



原作も、とても面白かったですが、アニメはやはりキャラの可愛さなどが際立つので、

僕はどちらかと言えば、アニメのほうが好きです。

キャラたちの表情もしっかりと描き込まれていて、

特に、リーファの現実世界である、直葉ちゃんの心情などが、

声がなくても十分に表現されていて、素晴らしいと思いました。

とても完成度の高いシリーズで、ほんとオススメしたいアニメのひとつです。

よかったら、いちどレンタルDVDや、Amazonのビデオなどで、手に取ってみてください。



年末年始は、このアニメを家族で観ていました。

いちばん喜んで観ていたのは、長男です。

(あの・・・1月19日20日はセンター試験なんですけど?勉強・・・しなくてよかったの?)



スポンサーサイト



コメント

2019/01/03(木) 22:16:11 | URL | 今から #-
面白そうなあらすじですね!
命がけのオンラインゲームですね。
バーチャロンとノーライフキングを混ぜたような世界観なのかな?

しかし、アニメというか、ドラマさえもあまり見なくなってたり;;
(禁書3期も、結局あまり見れず・・)
朝ドラは生活の一部になってるのでほぼ見ているのですけれどね^^;
今度の大河ドラマも、韋駄天は少し楽しみにしてますよ。
引き込まれるかどうかは、ストーリーにもよるとは思いますが。

テレビの視聴がおじいちゃんみたいになっていくのを感じています;;。

今から さん

2019/01/03(木) 22:34:51 | URL | 大暗黒天. #-
> 面白そうなあらすじですね!
> 命がけのオンラインゲームですね。
> バーチャロンとノーライフキングを混ぜたような世界観なのかな?
>
> しかし、アニメというか、ドラマさえもあまり見なくなってたり;;
> (禁書3期も、結局あまり見れず・・)
> 朝ドラは生活の一部になってるのでほぼ見ているのですけれどね^^;
> 今度の大河ドラマも、韋駄天は少し楽しみにしてますよ。
> 引き込まれるかどうかは、ストーリーにもよるとは思いますが。
>
> テレビの視聴がおじいちゃんみたいになっていくのを感じています;;。

ソードアートオンラインは、小難しい設定もなく、とても入り込みやすくて、
MMOに触れたことのある今からさんにも、ぜひ観てもらいたいアニメです。

去年の西郷どんは、僕には良さが分かりませんでしたw
今年の韋駄天はどうでしょうかね。

2019/01/04(金) 19:26:06 | URL | sarukitikun #-
まとまった時間が取れたときに観たいですね、漫画も読んでみたいです〜(^o^)丿

sarukitikun さん

2019/01/04(金) 20:31:58 | URL | 大暗黒天. #-
> まとまった時間が取れたときに観たいですね、漫画も読んでみたいです〜(^o^)丿

漫画読んだことないんですよ。
電撃系で出てるみたいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する