FC2ブログ

道の駅 奥伊勢おおだい に行ってきました

2019/01/27 21:00:00 | 三重県中南勢(お店など) | コメント:2件

かなり久々に、三重県多気郡大台町にある「道の駅 奥伊勢おおだい」に行ってきました。

高速道路が尾鷲まで開通して、ストロー現象で、あまり景気の良くない大台町界隈ですが、

それでも、この道の駅奥伊勢おおだいは異彩を放って、しっかりと集客を続けています。

僕は、初代駅長さんと、駅長に就任する前からと懇意にさせてもらっていたので、

開駅当初から、よく遊びに行ってました。

初代駅長さんは、道の駅からそう遠くないところで、

モンシェルという喫茶店を経営されていたのですが、白羽の矢が立って、

お店を閉めて道の駅駅長になったという、すごいお方です。

海の物とも山の物とも分からない、道の駅の運営を最初から始め、

それを軌道に乗せて、大黒字をたたき出し続けたのですから、

かなりの苦労もあったことでしょうね。(このあたりはあまり語ってくれませんが)



IMG_0882.jpg

こちら、道の駅 奥伊勢おおだいの外観。

今年で20周年を迎えます。

建物も少し年季が入ってきましたね。



IMG_0876.jpg

IMG_0877.jpg

IMG_0878.jpg

IMG_0879.jpg

農産物を中心に、地域のお菓子や食べ物をたくさん売っています。

開駅当時は、自身でお店をやっていた駅長さんが、厳しく売れる人や物を選定したので、

なかなか品数が増えなかったのですが、道の駅に品物を置けるというのは、

一種のステータスになっていったことから、品質の良いものが集まり始め、

現在のひな型が出来上がっていきました。






こちらが、道の駅で買ってきたお土産。

IMG_0896.jpg

朴(ほう)の木だんご、ときび餅、ないしょ餅の3品です。






朴(ほう)の木だんご

IMG_0901.jpg

旧宮川村の大杉谷の、朴(ほう)の木の葉を使っただんごです。



IMG_0906.jpg

しっかりと、朴の葉で包まれています。



IMG_0911.jpg

少し塩気のある朴の葉から、柔らかい優しい葉の香りがしていて、

それがだんごに移っています。



IMG_0914.jpg

だんごには、少し湿り気が少なく、固めなのが特徴です。

写真は噛み切ったところですが、このように歯形が付くぐらいの固さがあります。

餡はつぶあんで、塩気のある朴の葉と、甘さがうまくマッチしています。






ときび餅

IMG_0899.jpg

多気町、旧勢和村の大西屋というお店のお菓子です。

ときびという、キビの一種の粉を使ったお餅です。



IMG_0916.jpg

このように、きな粉がいっぱい入っていて、わらび餅のような雰囲気があります。

実際は、わらび餅より、もちっとした食感なんですけどね。



IMG_0919.jpg

お餅を割ってみると、このように断面は真っ黒。

これは餡ではなく、お餅自体の色が黒いようです。

色は、黒砂糖の色だと思うのですが、このあたりはよく分かりません。

まあ、なにしろ食感が良くて、甘さも控えめで、和菓子が苦手な子供たちが、これは大好きなので、

見つかったが最後、もう口にすることはできません。

今回は、先に写真だけ撮って、あとは「みんなで食べな」と渡してしまいましたw

とにかく、多気大台方面に来られるなら、ぜひ食べていただきたい一品です。






ないしょ餅

IMG_0904.jpg

道の駅 奥伊勢おおだい の顔ともいえるお餅です。

ここ数年の間に、しっかりと地域に根付き、市民権を得たように感じます。



IMG_0923.jpg

3個入りと5個入りがあるのですが、どうも3個入りのほうが人気があるように思えます。

今回は行ったのが午後だったので、3個入りは売り切れになっていました。



IMG_0925.jpg

結構1個の大きさは大きめです。

手のサイズと比べてみてください。



IMG_0928.jpg

割ってみました。

米粒が残る不思議な食感のお餅には、ヨモギが練り込んであって、

表面には、きな粉が塗してあり、丁度良い塩梅の、こしあんが入っています。

口に入れると、きな粉の香りがふわっと広がって、

ヨモギのほろ苦さとこしあんの甘さがベストマッチ!



お餅は、お餅とはいいながらも、おはぎとお餅の中間ぐらいの、少し緩めな感じで、

ほろりと口の中で解(ほぐ)れていきます。

この解れる感覚がまた気持ちいいんです。






今回は、お菓子を紹介しましたが、やはり道の駅 奥伊勢おおだいのウリは、

新鮮な農産物にあると思います。

朝に納入された野菜は、午前中に売り切れてしまいます。

追加納入される分は、午後にも置いてありますが、すべてが追加納入されないので、

午前にしかない野菜もたくさんあります。

また、上の写真にも写っていますが、卵がすっごく美味しいのも特徴のひとつ。

うちは、ここの卵屋さんの卵をよく食べています。



ここまで田舎で成功している道の駅は、全国でも珍しいらしく、

全国で38ヶ所ある重点「道の駅」のうちのひとつになっています。

そんな道の駅を作り上げたのが、初代駅長の古畑さん。

ご自分の半生を書いた本も出されているので、よかったら探してみてください。

Amazonでも売っています。

実は、この本の中に、僕も登場するんですけどね^^;

IMG_0928b.jpg

 ⇒ Amazon よし、やったろ 「道の駅 奥伊勢おおだい」駅長日記




定休日:年中無休

営業時間:8:00~19:00(トイレは24時間開放)

道の駅 奥伊勢おおだい
三重県多気郡大台町佐原663
05988-4-1010



アクセス方法

東京方面・大阪方面とも、東名阪・名阪を経由して伊勢自動車道へ。

伊勢自動車道を南下し、勢和多気JCTより紀勢自動車道へ。

紀勢自動車道を西進し、大宮大台ICを降り、信号を左折。

橋を越え、大台警察署前を右カーブし、2つ目の信号付近が道の駅奥伊勢おおだいです。

IMG_0928c.jpg
⇒Googleマップ(道の駅 奥伊勢おおだい)


スポンサーサイト



コメント

2019/01/28(月) 12:30:13 | URL | 今から #-
おお!本に登場しているんですね!!
すごい!!!

今から さん

2019/01/28(月) 20:40:09 | URL | 大暗黒天. #-
> おお!本に登場しているんですね!!
> すごい!!!

すごくはないんですけどね^^;
懇意にしていただいていたので、その関係で出てくるだけなんですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する