FC2ブログ

冬タイヤから夏タイヤにタイヤ交換をしてきました

2019/03/21 21:00:00 | ふつうの日記 | コメント:0件

今日はお彼岸。

暑さ寒さも彼岸までと言いますし、ずいぶん暖かくなってきました。

東京では、桜の開花宣言が出されたようですね。

三重県だと、早いところでは来週ぐらいから咲き出すのかな?



なので、今日は朝から冬タイヤから夏タイヤに履き替えてきました

うちはタイヤを置くスペースが無いので、実家に置かせてもらっているんですよ。

実家に行って、墓参りを済ませ、夏タイヤを物置から出して、

近くのガソリンスタンドへ。

ガソリンスタンドで替えてもらったら、また実家に戻って、冬タイヤを物置に入れて・・・

という、なんとも面倒なことをしなくてはなりません。

晴れていたら自分で替えたのですが、朝からあいにくの雨であきらめました。

タイヤ交換代、1本800円で4本3200円ナリ。うーむ。

そして、午後はおもっきり天気は回復。

数時間待てばよかった。うーむ×2。



それにしても、今年の冬は寒かったですね。

観測史上最強の寒波も北海道のほうには入ってきていたみたいですし。

しかし、今年の三重県中南勢の平地は、1日も積雪らしい積雪はしませんでした。

うっすら白くなった日はありましたが、すぐに溶けちゃいました。

なので、冬タイヤが必要な日は1日もなかったんですよね。

去年も全国的に雪が多かった年だったようですが、三重県中南勢は積もりませんでしたし、

今年はそんな素ぶりすらなかったです。

でもまあ、桜が咲いた頃に積雪した日もあったし、油断はできないんですけど、

もうタイヤも替えちゃったしねぇ。



building_car_youhin_tire.png



三重県って、積雪に関しては全国的には、ランキング中位程度らしいです。

南北に長い県なので、南北で気候がまったく違うんですよ。

北部は、積雪は多いですが、南部なんて、雪とは無縁の地域ですから、

おしなべると、全国的には中位程度になるのでしょうね。

中南勢の平地部は、冬によくある北西風では雪が降らないと言われます。

北西風で流れ込む雪雲は、鈴鹿山脈あたりに集中してしまうみたいです。

中南勢の平地部で、大雪が降るのは、南岸低気圧がいて、寒気が入っていて、

なおかつ瀬戸内海からの水蒸気が供給される、西風のときのみなんだとか。



しかし三重県中南勢は、風については日本有数の強風地域で、その持続性のため、

日本一の風力発電所を有しています。

ということは、毎日強風が吹きつけるということです。

なので、冬は雪は降らないのですが、風が強くて、めっちゃ寒いんですよ

松阪付近の国道23号あたりから山側を見ると、

北西には、日本最大の風力発電所である青山高原ウインドファームが見えて、

南西には、まだ建設中ですが、度会ウィンドファームが見えています。

山の稜線は、ほんと風車だらけですからね。

そのうえ、松阪市の旧飯南町にも、建設計画があるみたいです。



なんだか、とりとめのない話になってしまいましたが、

だんだん暖かくなってきて嬉しいです。

はやく桜が見たいなぁ^^


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する