FC2ブログ

ブルボン エリーゼ 北海道ミルク/ルーベラ を食べてみました

2019/03/22 21:00:00 | お菓子 | コメント:2件

今回のお菓子は、ブルボン「エリーゼ 北海道ミルク」と「ルーベラ

昨日は彼岸でお墓参りに行っていたので、そのお供えのお下がりです。



まずは「エリーゼ 北海道ミルク」から。

IMG_1739.jpg

パッケージは、赤色を基調としたデザインで、

個包装が透明ではないことから、中身が見えないようになっています。



IMG_1742.jpg

こちら裏面



IMG_1744.jpg

2本ずつ個包装されています。



IMG_1749.jpg

個包装から出してみました。



では、いただきます。



こちらは、ブルボンを代表するお菓子なので、よく知られていると思います。

ウエハース2枚の間に、クリームを挟んでいるお菓子です。

いろんな味のクリームを使った商品があるので、

口に入る機会が多いと思いますが、どれがオリジナルなのか、

さっぱりわからないぐらいになっていませんか?

オリジナルは、ホワイトクリームとチョコクリームらしいですけど、

あんまり見たことないような・・・。

この「エリーゼ 北海道ミルク」もオリジナルではありません。




とても軽い食感のウエハースを齧ると、

ぷにゅっとクリームが出てくるのが特徴です。

サクサク軽い食感と、甘いクリームの対比が楽しくて、

ついつい食べ過ぎてしまいます。













お次は、「ルーベラ」です。

IMG_1699.jpg

パッケージは、黄色を基調としたデザインで、

透明部分から中身が見えるようになっています。



IMG_1700.jpg

こちら裏面



IMG_1703.jpg

こちらも2本ずつ、個包装されています。



IMG_1706.jpg

個包装から出してみました。



では、いただきます。



薄く伸ばした生地を、くるくるっと巻いて焼いたクッキーで、

齧ると、パツッと噛み切れるぐらい硬さがあります。

真ん中が空洞になってて、円状なので結構強度がある感じですね。

それでいて、口の中に入ると、サクサクとすぐに細かくなっていきます。



味は、バターがすごく効いていて、見た目より濃厚に感じます。

かといって、クリームなどを使っておらず、素朴な味わいになっています。

どこか、家で作るクッキーを思い出すんですよね。

とはいえ、こんな食感を出すには技術が必要でしょうが・・・。



クッキー生地を薄く薄く作る技術は、ルマンドなどにも生かされていて、

こういうサクサク食感は、ブルボンの真骨頂ともいえるでしょう。

サクサク具合も、お菓子によって違うこだわりがあります。



ブルボンのお菓子詰め合わせには、必ずといってよいほど登場する、

メジャーなクッキーなので、食べたことがある人は多いでしょうが、

案外名前が知られていないような気がします













父は生前、このようなお洒落なお菓子はあまり好きじゃなかったのですが、

ブルボンのお菓子って、見栄えも良いので、お供えにぴったりなんですよね。

だいたいいつも、何らかのブルボンのお菓子が供えられています。

特に今回、種類が多くて、それも全部もらってきたもんですから、

あと1回ブルボンシリーズが続きます。


スポンサーサイト



コメント

2019/03/23(土) 06:35:42 | URL | sarukitikun #-
ブルボンのお菓子はどれもレベルが高いですね〜一日一つずつ食べていきたいです〜(^o^)丿

sarukitikun さん

2019/03/23(土) 23:02:46 | URL | 大暗黒天. #-
> ブルボンのお菓子はどれもレベルが高いですね〜一日一つずつ食べていきたいです〜(^o^)丿

ほんとレベル高いですよね。
きっちりと昔気質を守っているように見えます^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する