FC2ブログ

真っ白ふわふわに焼けた魅惑の極上うなぎ ~ 三谷うなぎ屋本店

2019/04/25 21:00:00 | 三重県中南勢(お店など) | コメント:2件

何度か僕のブログで書いていますが、三重県中南勢は、うなぎ店が多いことで知られています。

特に県庁所在地別の調べでは、うなぎ蒲焼に対する支出金額は、

津市が日本一だった時期があるそうです。(平成17年度総務省家計調査)



そんな、うなぎ屋さんがしのぎを削る津市の中でも人気のお店に、

三谷うなぎ屋」があります。

三谷うなぎ屋は津市に2店舗お店があり、そこの人気が高いので、

どうも津のお店だと思っている人が多いようなのですが、

実は三谷うなぎ屋は松阪のお店なんです。



そういう僕も、津にある東丸の内店には何度か行ったことがあったのですが、

なぜか家から結構近い、本店には行ったことがなかったので、

今回初めて「三谷うなぎ屋本店」に行ってきました。



IMG_2338.jpg

こちら、お店の外観です。

もともと、三谷うなぎ屋本店は、道路の反対側にあったのですが、

1年ほど前にお店を移転しました。

松阪駅北口の近くにあり、仕事帰りに駅に向かって歩いていくと、

うなぎの焼ける魅惑の匂いがあたりに広がっていて、

その匂いでお腹が空きだすという困った立地にあったりします。



IMG_2339.jpg

お店の看板です。



IMG_2344.jpg

お店の内観です。

3店舗どこのお店も、結構小さ目に構えていますが、

一度に焼けるうなぎの数などから、お店の大きさも考えているのでしょう。

入った時間が夕方で、あまり混んでいませんでしたが、

食べ始める頃には、満席になりました。



IMG_2341.jpg

IMG_2342.jpg

メニューです。



三谷うなぎ屋は、ひつまぶしが看板メニューなのですが、

今回は特鰻重にしてみました。

鰻丼はご飯にタレが掛けてあるだけで、

鰻重はご飯にタレが塗してあるというのが多いようですが、

このお店の場合、鰻丼でも鰻重でも器の違いだけのようで、

どちらもタレが塗してあるみたいです。



IMG_2349.jpg

特鰻重です。

鰻1本使ってあって3,000円ナリ。

自分へのご褒美です。

IMG_2351.jpg



三谷うなぎ屋の特徴は、その焼き方。

表面はサクサクに焼かれているのですが、

身にタレが染み込んでおらず、真っ白です。

そのうえでふわふわの食感なんですよ。

蒸し焼きのような感じになっているのでしょうね。

箸で簡単に切れるぐらい柔らかいです。

身は雑味がなく、うなぎの身の美味しさをしっかりと味わえます。

タレは少し濃いめで、甘く仕上がっていて、この濃いめのタレと、

ふわふわ食感の身がすっごく合います。


営業時間:10:00~20:00

定休日:年中無休

三谷うなぎ屋本店
三重県松阪市京町1区11-4
0598-51-0007


アクセス方法

自動車で行く場合

名古屋方面から、国道23号を南下。

松阪市に入って小津町交差点を直進し、国道42号に入ります。

小津町交差点から4.7Kmほど直進すると、松阪駅に入る信号(裁判所前信号)があります。

ここを右折しすぐ左側にお店があります。



電車で行く場合

名古屋方面から近鉄に乗り、松阪駅を下車。

松阪駅北口から駅を出て、ロータリーの周囲の右側を回り、そのまま直進。

駅から150mほど先の右側にお店があります。

駅前すぐのお店です。

IMG_2351a.jpg
 ⇒Googleマップ(三谷うなぎ屋本店)


スポンサーサイト



コメント

2019/04/26(金) 08:25:59 | URL | sarukitikun #-
表面がパリッとしていて中がふわふわ、うーん食べてみたいですね~今や鰻1枚で3000円はむしろリーズナブルと言えると思います(^u^)

sarukitikun さん

2019/04/26(金) 22:41:34 | URL | 大暗黒天. #-
> 表面がパリッとしていて中がふわふわ、うーん食べてみたいですね~今や鰻1枚で3000円はむしろリーズナブルと言えると思います(^u^)

鰻1匹3,000円って、安いのですか。
やっぱ鰻については、三重県は安いのかもしれませんね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する