FC2ブログ

2019年の総括 今年1年遊びまくったゲームたち

2019/12/30 21:00:00 | その他ゲーム | コメント:0件

年も押し迫ってましりました。今年も残すところもう1日。

そんなわけで、今年も恒例の、1年の振り返りをしていきます。


1月~2月
長男の大学入試があり、親はハラハラしているのに、本人はマイペースで飄々としていました。

3月
長男が高校を卒業。

4月
長男、晴れて大学生に。

5月
元号が平成から令和になりました。
家族みんなで令和になる瞬間をキャンプ場で迎えました。

6月
連日の残業と休日出勤で、ボロボロになっていました。

7月
忙しい合間を縫って、岐阜県まで家族で一泊旅行に行ってきました。

8月
毎年楽しみにしている花火大会に、仕事が入って行けなくなってしまいました。

9月
僕と子供たちが遊びまくっていた「戦場の絆」を置いていたゲームセンター、
オークランドシティが閉店してしまいました。
これからどうすればいいのか・・・と、ほんとがっかりしました。
現在取り壊しもほぼ終わっています。

10月
各地で甚大な被害を出した台風が頻発しました。
三重県もかなり被害を受けた場所があったようです。

11月
行きつけのゲームセンターが閉店して、僕とチビさんが選択したのがカラオケ。
毎週にように行っていました。

12月
例年になく暖かい12月です。
僕は左肩と腰を痛めてしまい、温泉で湯治しています。


今年も、親子揃って、毎日ゲームばっかりやっていたように思います。

ゲーセン通いも、今年の後半はできなくなってしまいましたけど、

パソコンゲームは、毎日やっています。



では、こちらも恒例のゲームの総括をしていきます。



1位
シヴィライゼーション6

IMG_6111c.jpg

去年から遊んでいるタイトルである、シヴィライゼーション6が、

今年一番遊んだゲームです。

去年の年末の段階で、78時間遊んでいて、現在242時間で、今年遊んだのが164時間

世界的にも、時間を喰い潰すとも言われる、時間を忘れるゲームで、

これを始めてしまうと、睡眠時間をゴリゴリ削られてしまいます。

自文明を、世界征服させるのが目的の、ターン制ストラテジーゲームで、

古い呼び方だとシミュレーションゲームという分類になります。

戦闘よりも内政のほうが重要で、様々な建物などを建設しながら、人口や文化度を上げていきます。



2位
二ノ国2

IMG_6111e.jpg

レベルファイブより発売されている、RPGです。今年はアニメ映画化もされました。

アニメ画のようなキャラクターが、そのままゲームとして動きます。

3Dの精密なゲームが多い中、時代に逆行しながらも、尖ったかたちで存在感を持っています。

ストーリーがとても良く、まさしく王道。とても安心して楽しむことができます。

やり込み要素がとても充実していて、クリア後もいつまでも楽しめて、

151時間も遊んでしまいました。



3位
ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島

IMG_6111a.jpg

ご存じドラゴンクエストの外伝的なゲームです。スクエアエニックスから発売されています。

Steam(Windows版)は、2019年12月11日に発売されたのですが、

ほぼ20日ほどの今日の段階で、103時間も遊んでいます。

アクションRPGに『マインクラフト』のようなクラフト要素を追加した「ブロックメイクRPG」(Wikipediaより)

ブロックを積んで、いろんな建物を建てていくのが楽しすぎて、チビさんとともにハマりまくっています。

はい、デスクトップとノートパソコン用に、ゲームを2つ買ってしまいました。

共同して、一緒に遊ぶことも可能なのですが、そこまではまだやっていません。

この正月休みは、遊びたおす予定です。

たっぷり遊べる体験版というのがあり、無料で楽しむことができます。

  Steam:ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島



4位
戦場のヴァルキュリア4


IMG_6111f.jpg

セガから販売されているこのゲーム。

シミュレーションRPGにアクションゲームの要素を加えた戦闘システム「BLiTZ(ブリッツ)」と、

個性的なキャラクターによる戦場での人間ドラマを特徴としている。(Wikipediaより)とのこと。

戦略シミュレーションではなく、アクション性の高い「戦術」及び「戦闘」シミュレーションゲームです。

銃で狙いを付けて撃つため、少々難しいのですが、何度も繰り返すことができて、腕も上がります。

丁度忙しい時期だったので、結構長い期間遊んでいたのですが、71時間でした。



5位
ライズ オブ ザ トゥームレイダー


IMG_6111b.jpg

2016年10月にSteam版で発売されたこのゲーム、

結構前に買ってあったのですが、積みゲーになっていました。

アメリカのクリスタル・ダイナミックスが開発して、スクエアエニックスが販売しています。

1996年から続くゲームシリーズである『トゥームレイダー』のリブート作品。(Wikipediaより)とのこと。

実際かなり売れていて、ランキングもかなり上位にいたゲームです。

3Dのオープンワールドで冒険ができるとのことで、かなり期待していたのですが、

自由度は非常に狭く、ストーリーを追っているだけという印象でした。

ただし、やり込み要素は多く、そういう面では自由度はあるので、47時間と結構長く遊びました。

けれど、ほとんど最終近くまで行ったものの、ダレでしまい、エンディングは見ていません。



6位
メタルギアソリッドⅤ


IMG_6111g.jpg

去年は1位でしたが、今年は6位です。コナミから発売されています。

去年の年末の段階で、786時間遊んでいて、現在828時間で、今年遊んだのが42時間

2周してやり込んでいるので、まあこれだけ遊べば、元はおもいきり取れていますね。

僕の中では、今まで遊んだゲームの中で、最高のゲームです。

小島監督がコナミを出て、もうメタルギアの続編はありません。寂しいです。

一応、オンラインゲームはありますけど、まったく食指は動きませんでした・・・。



7位
エースコンバット7 スカイズ・アンノウン


IMG_6111d.jpg

今年2月1日にSteam版が発売されました。

僕も予約購入して、ずっと楽しみに待っていたのですが・・・。

ただただ息を飲むような美しさは圧巻なのですが、ストーリーがグダグダでした。

雲の中に入ったときの氷結など、リアルな部分に力を入れすぎて、

それに振り回されてしまった感がありました。

ゲームしてても爽快感が薄くなってしまい、はっきりいってゲームとして面白くありませんでしたね。

エリートの主人公が、懲罰部隊に落とされ、そこから這い上がってくるというスタンスでしたが、

過去作にあった、主人公(プレイヤー)が英雄になっていくというワクワク感が上手く出せず、

どうも中途半端になっちゃった気がして、勿体なかったです。

と言いながらも、最後までプレイして、35時間遊んでいます。






こうして、20時間以上遊んだものを整理してみたのですが、

今年は、前半がものすごく忙しく、ゲーム時間も少なくなっています。

逆にこの12月は、エロゲーであるイリュージョンの「AI*少女」を含め、かなりガッツリ遊んでいます。

こうやってバランスは取れているんですけどね。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する