FC2ブログ

wacci 「足りない」 ~ 「別の人の彼女になったよ」のサイドストーリー的要素もあるとされる一曲

2020/05/11 21:00:00 | 音楽関係 | コメント:2件

今回は、少し前に紹介した「別の人の彼女になったよ」の

サイドストーリー的要素もあるとされる一曲、wacci の「足りない」です。



「別の人の彼女になったよ」は、昔好きだった男性を忘れられない、

それでも一生懸命背伸びしながらも、今の彼氏には愛されていて・・・

という揺れる女性の気持ちを歌った曲でした。



  http://daiankokuten1.blog.fc2.com/blog-entry-2817.html
  ↑wacci 『別の人の彼女になったよ』 の紹介記事



それに対し、「足りない」は、

もう別れるかどうかの瀬戸際か、ギリギリの段階。

もしくは別れたけれど、少し会ったりして、まだ心を引きずっているような段階でしょうか。

付き合っているうちに変わっていった彼。

私が好きになったあなたは、もうこの世界にいない・・・」というように思うも、

前より優しい気がする あなたを感じて悲しくなって
すがりつくようなキスで 寂しさをぬりたくった
」といった風で、寂しくてなかなか離れられないでいる。

「幸せになってね」なんて あの時私は言えたのに
ゆうべも探ってしまってた その知らない誰かの影を
」と、彼はもう新しい女性に気持ちが動いていて、

あなたが言うには私に 何かが足りないんじゃなくて
その人に足りないから 守りたくなるんだって
」と、
強く見られていた女性には足りないものが無くて、
新しい女性に足りていない何かがあるから守りたいと・・・。

しかしそれは、
見る目がないなあなたは 見せ方が下手だな私は」と、
本当の自分の部分は見てもらえてなかった。

という感じでしょうか。



wacci 『足りない』Music Video


こちらのMVでは、

スマホの写真を見て、思い出しながら涙する女性。

その思い出を追うように、物語が展開されます。

楽しかったこと、喧嘩したこと、仲直りしたこと・・・。

ほんとに愛し合っていたことがよくわかります。

しかし、泣いて泣いて・・・

女性のスマホの、LINE(ぽい)の画面は、もう削除済。頑張りました。

男性は連絡が付かず焦っているけど・・・。

この女性は前向きに歩きだせるかな。

といった感じでしょうか。



wacciの橋口洋平さんの詩は、

等身大の女性の気持ちを、くっきりと切り出します。

しかし、女性が書いた詩ではなくて、男性が書いているというのも、しっかりわかり、

それがまた魅力なんでしょうね。

楽曲としても、ずるずる長くなりそうな命題も、すっきりと納められていて、好感が持てます。



wacci 「足りない」。

名曲、「別の人の彼女になったよ」と、並べて聴いてみると深く楽しめると思います。



IMG_6988a.jpg


スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

2020/05/12(火) 10:44:03 | | #
このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

2020/05/13(水) 00:39:42 | URL | 大暗黒天. #-

歳を取ってくると、そうなりますよね・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する