FC2ブログ

蜂蜜まん本舗「蜂蜜まん」を食べてみました

2021/02/05 21:00:00 | 三重県中南勢(お店など) | コメント:0件

今回の美味しいものは、蜂蜜まん本舗「蜂蜜まん」です。

こちら、本格減量を始める前の話です。

国道23号沿いにある、小さなお店で、製造販売している蜂蜜まん本舗。

津市どころか、周辺の街でも人気のお菓子です。

10年ほど前から津駅でも売られ、県外の人にも認知され始めているのだとか。



IMG_9564.jpg

このように、紙の包装になっています。



IMG_9571_2021020419161072e.jpg

今回は、10個入りを買ってきました。



IMG_9574.jpg

カステラ生地のようなふわふわに焼き上げてある饅頭です。



IMG_9577.jpg

中には、こしあんが入っています。



蜂蜜という名前から、中身は蜂蜜だと思っている人も多いのですが、

どこに蜂蜜が使われているのか、さっぱり分かりません。

レシピは、従業員にも秘密にされているようで、

美味しさの秘訣や、どこに蜂蜜が使われているのかなどを聞いても、

はぐらかされてしまいます。



餡は、さっぱりとした甘さで、くどさがありません

ここに蜂蜜が使われているのだとは思うのですが、

分からないのが楽しいのでしょうね。



昔、伊勢市に、七越ぱんじゅうというお菓子がありました。

本店は閉店してしまったのですが、現在それをリスペクトした、

多くのぱんじゅう屋さんがあります。

こちら蜂蜜まん本舗の「蜂蜜まん」は、このぱんじゅうにとても似ていて、

七越ぱんじゅうの流れを汲むものだと勝手に思っているのですが、

伊勢にも「蜂蜜ぱんじゅう」という、逆輸入されたようなお店も出現していて、

なかなか楽しい状態になっています。

ただし、やはり食べ比べてみると、蜂蜜まん本舗に軍配が上がるように思います。



でもまあ、津市の国道沿いにあるとはいえ、片側4車線の道路沿いで、

隣接した駐車場もなく、立地の悪さは如何ともしがたいものがあります。

いや、三重県の県庁所在地で、一番地価が高い付近にお店はあるので、

立地が良すぎると言うべきなのでしょうか。



営業時間:10:00~17:00

定休日:水曜日、第4木曜日



蜂蜜まん本舗
三重県津市大門8-5
059-228-3012



アクセス方法

名古屋方面から国道23号を南下。

津市に入り、県庁前を過ぎ、塔世橋を渡り、お店の前を通り過ぎ、

津センターパレス、津中央郵便局などのある、三重会館前信号を左折。

次の路地を左折して、フェニックス通り駐車場(立体駐車場)が便利だと思います。

ここに乗用車を止め、駐車場を出たら、左方向に歩き、

次の路地を左折して国道23号方向に出ると、お店があります。

路駐すると、駐禁切符切られます。こちらよく「緑のおじさん」がいます。



バスであれば、

津駅から南行きの三交バスであれば、すべてが三重会館前に停まるので、

それらに乗って、三重会館前で下車。

降りて左手の目の前にお店があります。



IMG_9577a.jpg
 ⇒Googleマップ(蜂蜜まん本舗)


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する