FC2ブログ

3月としては記録的な大雨が降りました

2021/03/13 21:00:00 | 三重県中南勢(その他) | コメント:4件

昨夜から今日にかけて、三重県中部南部は、

3月としては記録的な大雨となりました。

尾鷲市では3月の観測史上最多となる1時間あたり81ミリの降水量を観測したとのこと。

そもそも3月に「記録的短時間大雨情報」を発表すること自体、

かなり珍しいことではないでしょうか。



松阪市では、満潮時間と、いちばんたくさん降った時間が合わさったことから、

指定河川である二級河川愛宕川で、氾濫危険水位を越えて、警戒レベル4に相当する、

台風時期でも、それほど無いような水位になっていました。

警戒レベル4とは、自治体からの避難勧告の発令に留意するとともに、
避難勧告が発令されていなくても自ら避難の判断とのことで、
警戒レベル5では、災害がすでに発生していることを示すため、
避難する最後の段階にあたります。




まあ、愛宕川は氾濫危険水位になるのは珍しくないので、

オオカミ少年みたいなところもあるんですけど・・・。



さて、そんな松阪市ですが、早朝に二級河川金剛川の支川である真盛川が、

氾濫したもようです。

IMG_0885.jpg

こちらが真盛川。このときはピークを越えて、少し水位が下がってきていました。

ここの上流にある主要地方道も、今回かなり冠水が酷かったようです。



IMG_0894.jpg

国道23号の高架下も完全に冠水しています。

真盛川の隣の、小河川か水路です。河川名等は分かりません。



IMG_0892.jpg

完全に越水して、田んぼが水に浸かっています。



IMG_0893.jpg

同じ場所の上流方向。



IMG_0876_202103131739184b6.jpg

道路上から。こちらもピーク時には越水していたのかも。



とまあ、台風時期であれば、数年に一度はある、さほど珍しい風景ではありませんが、

3月にこれだけの雨が降るのは初めての経験です。



こういうとき、こういう場所へは、慣れてない人が近寄ってはいけません。

よく田んぼの様子を見に行って、お亡くなりになるという報道は、

こういう状況で水路にはまって、流されることが多いので・・・。



今年は2月から異常に暖かく雨が多い年で、農作業にも支障が出ているようです。

異常気象という言葉で、片づけるべきではないのでしょうが、

ちょっと今年の春の気候は、例年にない状況になっていますね。


スポンサーサイト



コメント

2021/03/14(日) 11:16:39 | URL | うさぎぴょん♪ #-
すごいですね。
雨も地震も怖いです。
被害がないことを願います(*´▽`*)

うさぴょん さん

2021/03/14(日) 20:00:51 | URL | 大暗黒天. #-
雨も地震も嫌ですねぇ。
けれど田植え前の田んぼが浸かっただけなので、被害は少ないと思います。

2021/03/14(日) 21:24:15 | URL | 今から #-
すごい雨でしたね。
家の近くは今は氾濫するような川はあまりないのですが
昔は色々と大変で、川を地下に埋めたり治水がされたという話を聞きます。

本当に、水害も地震も怖いですよね。
先程、渋沢栄一のドラマを見ていて地震の場面がありましたが
安政の時代調べてみると、政治的だけじゃなくて大きな地震が多発したり色々と大変だったのですね。

今も色々と大変だけど、乗り越えていかないといけませんね。

今から さん

2021/03/15(月) 20:45:29 | URL | 大暗黒天. #-
そちらもずいぶん降ったみたいですねぇ。
地震は、日本の場合、政情が不安定になると来るとか言われますよね。
阪神淡路大震災も、東日本大震災も政情が不安定な頃でしたよね・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する