FC2ブログ

明星 銘店紀行 横浜ラーメン 六角家

2018/01/25 21:00:00 | カップ麺 | コメント:0件

今回のカップ麺は、明星の「銘店紀行 横浜ラーメン 六角家」です。

こちらは、セブンイレブン限定の商品で、パッケージにもセブンアンドアイの

マークが付いていました。

いわゆる、セブンプレミアムというものらしいです。

2週間ほど前に紹介した、明星の「銘店紀行 博多だるま」と、

同じシリーズにあたります。

 ↑明星の「銘店紀行 博多だるま」の記事





さすが、セブンプレミアム。しっかり目立つパッケージです。

カップ形状は縦型ですが、従来のものよりほんの少し大きいです。





小袋は1種。

後入れ特製オイルのみ。蓋に貼りつけてありました。





こちらが、湯を入れて5分経った状態です。

ラーメンですが、5分待ちの商品となっています。





さて、上の写真とどこが違うでしょうか? 間違い探しw

答えは、後入れ特製オイルを入れたのでした。





しっかりかき混ぜてできあがり。



では、いただきます。



スープは、豚骨ベースの、しっかりとした醤油味になっています。

トロッとした舌ざわりで、クリーミ―とも言えるほどです。

トロッとしていながらも、サラッとしていて、とても優しく仕上がっています。

しかし優しいといっても、そこは家系ラーメンの、なんというか男の優しさの

ような感じで、粗野な部分がある優しさといったところでしょう。

尖った部分もあって、これはとても好きになりました。



麺は、かなりの太麺です。縮れはほとんどなく、ストレート麺ですね。

一歩進めば、カップうどんの麺のようです。

メーカーによっては、これぐらいのうどんもあると思います。

コシがしっかりしていて、それでいてもっちり。

なかなかよい麺になっていますね。



かやくは、チャーシュー、ほうれん草、ネギ。

やっぱり家系といえば、ほうれん草は必須ですね。

個人的には、平カップにして、焼き海苔も付けてもらえると最高なんですが。

贅沢すぎますかね?



全体として、非の打ちどころのないほど、高レベルにバランスの取れた一杯です。

強いていえば、お値段がちょっと高いですね。

前回の「銘店紀行 博多だるま」と同様、こちらもリメイクのようで、

過去に売っていたのは、平カップだったようです。

なぜ縦カップにしてしまったのでしょうか。僕は断然平カップ派です。



スープ・ソースの味 ★★★★★

麺の美味しさ ★★★★☆

ボリューム感 ★★★★☆

満足度 ★★★★☆

総合 ★★★★☆

あくまで僕の個人的な感想です。(★3が普通です)



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する