FC2ブログ

今夜も出撃World of Warships11

2016/10/19 20:59:13 | World of Warship | コメント:0件


今夜も出撃World of Warships11は、ランク戦に出撃してみました。

一人の一つのミスが、勝敗に直結することもあって、かなり緊張感が高いですね。

それもあってか、消極的になりがちだったりしますが、

これはこれで戦っていて楽しいです。

まあ、まだまだ勝ち星は稼げていませんが、11月14日まで続くので、

これからも出撃してみたいと思います。



動画の内容は、かなり地味です。

淡々と隠蔽位置から、牽制の魚雷を撃つことに終始しているので、

いつものように派手な動画じゃありません。



船は駆逐艦Ⅵ MUTSUKI(睦月)です。

睦月は、魚雷反射管が3門×2になり、リロードがかなり長くなります。

そのうえC船体からは、主砲が両用砲1門×2となり、

砲撃もかなり弱くなります。

自由に撃ちまくれる船ではないのですが、すばらしい速力と、

あいかわらず優秀な隠蔽性で、こそこそやっております。

ていうか、本来こういう戦いかたが好きなので、睦月好きなんです。

人気あんまり無いとか聞きますけど、僕は好きだなぁ。



さて、明日からバージョン0.5.13になります。

イギリス巡洋艦の追加が気になってます。

使用弾薬が徹甲弾のみに制限されてます。しかし、この砲弾は通常の弾と比べ、過貫通や跳弾が発生しにくくなっています。

とのことで、これは駆逐艦には脅威かも…。

また、

イギリス巡洋艦に搭載されたエンジンは優れた加速力と旋回時の減速を最低限に留める優れた旋回性能を併せ持っています。

Tier III 以降の艦艇は特徴的な性能を持つ魚雷発射管を搭載しています。これらの艦艇に搭載されている魚雷は射程・速度・火力共に優れた性能を持ち、主砲と同じように主兵装として運用することが可能です。
また、これらの魚雷は一本ずつ魚雷発射管から任意のタイミングで射出することができます。タイミングを見計らうことで、従来の魚雷ではできなかった戦略を駆使することができます。

どのような運用になるんでしょうかねぇ。ちょっと楽しみ。

そのほか、

イギリス巡洋艦は Tier V より、消耗品「発煙装置」を搭載できるようになっています。
イギリス巡洋艦は Tier III より、消耗品「修理班」を搭載できるようになっています。Tier VIII 以降の修理班は通常の巡洋艦に搭載できるものより高い性能を発揮します。

なんてことも出ています。

バランスブレイカーなんてことはないですよね?w

ともかく明日からのバージョン0.5.13、楽しみにしています。

   
   
   
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する