FC2ブログ

今日も今日とて戦場の絆

2018/01/14 21:00:00 | その他ゲーム | コメント:0件

今日も長男と、ゲーセンで「戦場の絆」で遊んでいました。






(戦場の絆公式HPより画像をお借りしました)



このゲーム、登場してから11年にもなってきていますが、

ゲームセンターで、ひとつの筐体が11年も使い続けられているなんて、

ものすごいものだと思います。もしかして最長?

それぐらい息の長いゲームだったりします。



そんななか、僕も何度か引退と復帰を繰り返しながら、続けてます。

現在3回目の復帰です。

クラスは、佐官、そして下士官と、

息子たちに合わせてカードを使い分けています。

一応REV1から2の途中に引退するまで、将官をやっておりました。



いったいどういうゲームかというと、(Wikipediaより抜粋)

パノラミック・オプティカル・ディスプレイ(p.o.d.)とよばれる半球スクリーンを持った操縦席型の筐体にプレイヤーが入り、それぞれのプレイヤーがモビルスーツ(以下MS)やモビルポッド(以下MP)の操縦を担当。地球連邦軍とジオン公国軍に分かれて4人対4人から最大8人対8人で戦う。同一店舗の味方プレイヤーとはボイスチャットによる通信を行うことができ、他店の味方やCPU操作のパイロットともボタン操作によるシンボルチャットでの連絡が可能。REV2.0では座席備え付けのマイクにより、音声認識機能を用いたシンボルチャットが実装された。これにより、音声認識ボタンを押しながら喋るだけで、いくつかの語句はシンボルチャットとして送信することができる。
機体の移動は2本のレバーと2つのフットペダルによって操作する。レバーのみで通常移動、フットペダルを組み合わせることでダッシュ、ジャンプを行う。ダッシュ及びジャンプには制限時間があり、それを越すとオーバーヒートとなり一定時間使用不能となる。
攻撃は右トリガーで射撃攻撃、左トリガーで格闘攻撃を行い、両トリガー同時押しでサブウエポンを使用する。レバー入力によってタックル攻撃をすることもできる。射程距離内であればロックオンボタンを使いロックオン状態にすれば武器の命中率を向上させることができる。

というものです。

 ↑戦場の絆 Wikipedia

 ↑戦場の絆 @Wiki



何度もバージョンアップもしながら、

プレイヤーの世代交代もあったりしてますが、

いつでも新規プレイヤーを受け入れられる体制ができているのが、

この戦場の絆の良いところです。

それもあって、離れていてもIDを合わせて一緒に出撃することが可能なので、

ことあるごとに、対戦系のゲームの好きな人に、

やりませんかと声を掛けています。



二等兵でゲームを始めて、上等兵までの間は、全国対戦に出なくても、

新兵ミッションというものがあって、しばらく練習が可能です。

それもあって、その等兵が全国対戦に出てくるのは、ほとんどが経験者。

そのため、戦術も分かっている人が多く、こちらも等兵で出ていても、

案外きちんとした戦いができるものだったりします。

この、きちんとした戦いとは、戦術眼とかセオリーとかなんですが、

これを学ぶには、こういうエセ等兵が入ってくる、

下士官クラスまでが良かったりします。

まあ、半分以上(もっとかな?)はエセ階級のプレイヤーでしょう。

なので、昔のような初心者狩りなんて、現在はいないと思います。

初心者狩りしようとしても、同等以上の腕の人が敵も味方もいますからw

それぐらい、エセ階級のプレイヤーは多いです。



これが尉官クラスになってくると、状況はだんだん変わってきます。

まだ少尉だとエセの人が特別昇進で上がってきた人も多いので、

そこそこ期待できることも多いのですが、

中尉~少佐ぐらいが、現在のところ全体の実力では、いちばん底であると思います。

このあたりが、かなりのカオスになっています。

いわゆる子供サッカーと言われる、1人に対して4人とかで囲みに行ったりとか、

タンク戦術で1機タンクが出ているのに、タンクを被せて出撃してきたりとか、

戦場を壊す動きをする人が、結構いたりします。

まあ、セオリー以外のことをやりたがる人が多いのが、このあたりですかね。



中佐~准将あたりが、僕にはいちばん空気が合っていて、

楽しく遊ぶことができます。

長男は大佐にいるのですが、僕とバースト(一緒に店内から出撃すること)すると、

勝率が上がるので、いつも一緒に出たがります。

僕も、佐官程度なら、きっちり勝たせるように動くので、

やっていて楽しいんでしょうねぇ。

なので高校生にもなって、親父と一緒に遊んでくれます。



それで最近、テレビ番組の

絆体感TV 機動戦士ガンダム 第07板倉小隊 「逆襲の板倉小隊」から、

CPU戦になった場合、板倉小隊CPUが登場するようになりました。

これは、佐官クラスでマッチングしなかったときに引いてくるのですが、

これがまた笑えるほど強いw

通常のCPUの超反応を、最初からずっとやってくる感じ。

格闘じゃんけんなんて、負けかあいこしかないですからw

通常の将官プレイヤーでも、ここまで格闘じゃんけんの強い人っていないのでは?

これが出てくるようになってから、CPU戦で機体消化が難しくなりました。

まあ、立ち回りは大したことないので、負けることはないのですが、

下手しなくても普通にボコられますw



こんな感じで、とてもとても楽しいゲームです。

ブロ友の今からさん、一緒に遊びませんか?

かなり気に入ってもらえると思うのですが。

他にも、これから戦場の絆を始めたいと考えている方、

一緒にIDバーストで出ることもできますので、

よかったら一緒に遊びましょう^^


 参考までにIDバーストのやり方です。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する