FC2ブログ

ダイムグループ(あじへい)の おせち料理 宴

2018/01/02 21:00:00 | 三重県中南勢(お店など) | コメント:0件

昨日、お正月のおせち料理で美味しくいただいた、

ダイムグループ(あじへい)の「おせち料理 宴」を紹介します。

うちは毎年、ダイムグループのおせち料理で、お正月を迎えています。





ダイムグループは、三重県を中心にいろいろな店舗を経営しています。

有名なのが、「あじへい」や「かつ勢」など。

 ↑あじへいの記事

 ↑かつ勢の記事

手広く事業を展開していますが、味を大切にしているようで、

かなり美味しい店ばかりです。





こちらが今年のお品書き。





宅配便で届きます。

箱から出すと、このように風呂敷に包んで出てきます。

食前酒も付いています。





内容はこんな感じです。 かなり豪華です!





壱の重は、例年さほど内容が変わりませんが、今年の煮豆は黒豆だけでした。

チビが、煮豆が好きなので、黒豆だけだったのでがっかりしていました。

梅酢れんこんの芽というのが、今年初お目見えです。

丁度良い塩梅の酸味が、とても良かったです。来年も入れてほしいですね。





弐の重は、例年といろいろ変わっています。

肉料理が少なくなって、今年は紅茶鴨の燻製と、若鶏の二色巻のみになっています。

多い年は、4種類ぐらい肉料理があったように思うのですが…。

右下の黄色いのがイカ焼売ですが、これは例年入っていて家族みんな大好きです。

今年初お目見えなのが、左下のししゃも明太風味サラダ。

これが、ポリポリと歯ごたえの良いししゃもの玉子を使っていて、

とても美味しかったです。来年も入れてほしいなぁ。

トラウトサーモンの西京焼も良かったです。





参の重は、大きく変わった感じはありませんが、

くるみを使った料理が2種になっていました。

かつおくるみと、海老くるみ。どちらも甘く味付けしてあって、

子供たちに人気でした。

こちらも例年入っていますが、イカ黄金がとても美味しかったです。

初お目見えの、ドライトマトは、ちょっと微妙でした…。



食前酒は、マスカットのような風味のある、甘いお酒でした。

それなりにアルコール度数が強く、嫁さんは真っ赤になっていました。

日本酒のカクテルみたいな感じでしたね。



これを、毎年嫁さんの実家からいただいています。

結構なお値段がしているはずなのですが、ありがたく味わっています^^

HPを見ても、おせち料理のページが存在しておらず、

お値段もよくわかりません。

電話予約か、お店で直接注文するかたちのようですね。



10年ほど昔は、内容があまり良くなくて、味もそこそこだったのですが、

年を追うごとに美味しくなっていき、今ではとても良いものになってきています。

かなりオススメできますので、もしよければ今年の年末に覚えていたら、

検討してみてはいかがでしょう。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する