FC2ブログ

2017年版 いぶりがっこ

2017/12/31 00:00:00 | 燻製 | コメント:0件

2014年シーズンから、毎年挑み続けている、たくあんの燻製。

一応2015年には、満足行きかけるものができたのですが、

いまいちの完成度で、まだ「いぶりがっこ」と呼べるものではありませんでした。

そして2016年シーズンに研究を重ね、やっと今年自称ではありますが、

「いぶりがっこ」と呼びたい完成度に仕上がりました。

 ↑2014年シーズン

 ↑2015年シーズン



使用するたくあんは、特別なものではなく、普通にスーパーで売っている、

調味液に漬けてあるたくあんを使用します。

液に漬けていない乾燥状態のたくあんなら、できて当たり前なので、

あくまで普通のものを使用します。





この買ってきたあくあんの表面を拭いて、ピチットシートスーパーで包みます。

それを冷蔵庫へ。



このあと、長い長い乾燥作業に入ります。

1日に一度、ピチットシートスーパーを交換して、7日間!

なんとあの恐ろしいほど脱水できる、ピチットシートスーパーでも、

7日もかかる乾燥作業。

これぐらい日数を掛けないと、満足いくものができないのです。





こちらが7日間乾燥させたたくあんです。

確実に干からびていて、一回り小さくなっています。



それを燻製器で4時間温燻にします。





そして出来上がったのがこちら。





焼き芋のような見た目になっております。



色を見れば、しっかり燻製されていることが良く分かります。

今までのものとは、はっきり違いが分かると思います。

昨シーズンは、これを小さく切って作って上手く行ったので、

今年は切らずにそのまま使うことを念頭に頑張りました。



今回は、このまま冷蔵庫で24時間馴染ませる予定ですが、

お正月のために置いておくのもいいですね。



たくあん 1本 198円。

ピチットシートスーパー 18枚入り2300円から1枚128円。
            128円×7日=896円。

スモークウッド 3個入り860円のものを3個使用したので860円。

合計 1954円

おそろしくコスパが悪いです!

ていうか、電卓叩くまで、ここまでコスパ悪いと思ってませんでした。

すごい!たくあん1本の値段の約10倍になってるw



リベンジを果たしたつもりだったのに、おもいきり負けた気持ちでいっぱいです。

たくあんを燻製にすると、香ばしさが増してすごく美味しいのですが、

ここまでコスパが悪いと、どうぞ作ってみてくださいとか言えないですね。

こればかりはおすすめできませんw



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する